• メールアドレスの設定
    メールアドレス設定のお知らせ

    当サイトでは建築の納まりや仕事に関する話を色々としてきました。運営者である私が知っている限りの話はしていて、ちょっと説明が下手で長くなってしまいましたが、一応サイトとしてはフィニッシュしたつもりでいます。時々アクセス数などを確認していますが、結構たくさんの方に閲覧して頂けるようになり、情[...]

    続きを読む
  • 納まりを調整して美しい建物が出来上がる
    最後に

    さて、前回までの話では、建物の納まりを検討していく為のポイントを簡単にまとめてみる事に挑戦しましたが、あまり上手くいきませんでした。まとめと言いつつも、このまとめにも概要が必要だと思うくらいに長くなってしまい、全然まとめ切る事が出来ていない感じになっていますが…ある程度ボリュームがある話[...]

    続きを読む
  • 美しい建物をたくさん見ていく
    納まりのポイントまとめ-5

    □実際の建物を見る事先ほどはスケッチの重要性について色々と書きましたが、アイソメなどの技術を高めるにはもう何枚も何枚もスケッチを描くしか道はありません。これはスポーツなどでも同じだと思います。例えばテニスを例に出してみると、ラケットの握り方や振り方などは本で読めば知識として充分頭[...]

    続きを読む
  • スケジュール感を持って進める
    納まりのポイントまとめ-4

    □仕上材を決定するまで仕上材の品番によってその規格サイズが決まってくる場合がある、という話を先ほどはしましたが、逆の表現をすると品番が決まらない限りはサイズが決まらないという事でもあります。セラールやアルポリックや化粧ケイ酸カルシウム版などは、最大サイズに合わせて意匠的に割付の検討が必要[...]

    続きを読む
  • 下地位置の決定がまずは重要に
    納まりのポイントまとめ-3

    □下地と仕上材との固定納まりの検討をするのだから当たり前の話ですが、実際にどのようなものが仕上材として取り付けられるのかを知っておくことは非常に重要な事です。何が取り付けられるのかを知らないまま作図していく納まり図、というのは変な感じではありますが、実際には結構あるものなので…・[...]

    続きを読む
  • 3DCADのイメージ
    納まりのポイントまとめ-2

    □三次元CADの利用価値図面による納まり検討や調整の重要性については先ほども書きましたが、納まりを検討する為の図面を作図するにはCADというツールを使う必要があります。簡単に言うとCADは「コンピュータで図面を作図する為のソフト」という事になります。水平垂直の線を正確に引く事が出[...]

    続きを読む
  • まずは机上で確認する
    納まりのポイントまとめ-1

    建築の納まりについてどれだけ知識を吸収したいと思っているかは人によって違う、という話を前回は取り上げました。だから自分が持っている感覚で「仕事で使うのならば誰もが積極的に建築の知識を求めているはず」という考え方はちょっと違うんですよね…建築に関する仕事を人に教えるのは自分にとっても非常に[...]

    続きを読む

仕上納まり-床の記事一覧

ジェットバーナー仕上

JB仕上とJ&P仕上と

前回は石の表面処理方法を一式紹介して、それぞれの仕上について簡単に説明するという事で、本磨きと水磨きについての話をしてきました。 ただ、このカテゴリで紹介しているのはあくまでも床仕上材としての石ですから、本磨き仕上について色々と書いても床仕上材にはあまり絡まないという失態が… 本磨きについて紹介したあとで「ですがこれは床仕上としては使いません」というパターンになっていて、ちょっと失敗したかもという […]

続きを読む

本磨き仕上の石

本磨きと水磨き仕上

「石」と一言で表現してしまうと色々な意味合いがありますが、建築材料としての石というくくりにすると種類は結構限られてきます。 御影石(花崗岩)・大理石・石灰岩(ライムストーン)という石種があって、本当に簡単ではありますが、それぞれの石種が持っている特徴について前回は紹介してみました。 御影石というくくりの中にも様々な色と柄があって、同じように大理石というくくりの中にも様々な色と柄があり石灰岩にも色々 […]

続きを読む

クレママルフィル

大理石と石灰石の特徴

前回は床仕上材として石材の種類について取り上げましたが、御影石(花崗岩)の特徴についてしか話が出来ませんでした。 今回は引き続き石材の特徴についての話と言うことで、大理石と石灰岩の特徴について考えてみることにしましょう。 □大理石 石の種類として、この大理石(だいりせき)と呼ばれる石種は、恐らく先ほど紹介した御影石よりもはるかに有名ではないかと思います。 石灰岩が地中でマグマの熱と圧力によって結晶 […]

続きを読む

白御影石のイメージ

石の種類について考えてみる

前回は床に石を張る場合の基本的な話を取り上げてみましたが、その中で「石には幾つかの種類がある」という話がありました。 床仕上材として適しているかを含め、今回は石の種類がどのような感じになっているのか、というあたりの話を取り上げてみることにします。 まずは大まかな石の種類について挙げてみると… ・御影石(花崗岩) ・大理石 ・石灰岩(ライムストーン) こんな感じになります。 細かい話をしていくと、石 […]

続きを読む

床石張りのイメージ

床に石を張るという考え方

床コンクリートに直接張っていく、あるいは床コンクリートに直接塗っていくタイプの床仕上材について今まで色々と説明をしてきました。 長尺塩ビシートとビニル床タイル、タイルカーペットとカーペットと、いずれも床コンクリートに直接接着剤で貼っていくタイプでした。 床の基本納まりパターンとしては、やはりこうしてコンクリートに直接貼っていくという考え方が最もシンプルで納まりが良いという事なのでしょう。 素材や色 […]

続きを読む

塗り床のイメージ

塗り床の特徴と納まり

塗り床(ぬりゆか)というのはその読み方の通り、床コンクリートに直接塗料を塗っていくという考え方の床仕上材になります。 一口に「塗料」と言ってもその種類は様々で、求められる性能を満たすことが出来るように、色々な種類と性能を持った塗り床が用意されています。 床仕上材のグレードとしては、床コンクリートに何かを貼っていくのではなく、直接塗っていく考え方になる訳ですから、それ程高いグレードではありません。 […]

続きを読む

カーペットのイメージ

カーペットの特徴と納まり

前回は床仕上材のひとつとして、タイルカーペットと呼ばれる製品の納まりや特徴、そして貼り方などについて色々と説明をしてみました。 タイルカーペットという床仕上材は非常に使い勝手が良いですから、その使い勝手の良さから様々なシーンで目にす事になるかと思います。 今回は布系の床仕上材の続きと言うことで、カーペットと呼ばれる床仕上材を紹介していきます。 前回紹介したのがタイルカーペットと呼ばれる床仕上材で、 […]

続きを読む

市松貼りのタイルカーペット

市松貼りと流し貼りと

前回はタイルカーペットの基本的なサイズと、その貼り方パターンには意匠的に色々な選択肢があります、という話を紹介しました。 柄がたくさんあって、その組み合わせの選択肢もたくさんある、というのは意匠設計者にとって非常に嬉しいことではないかと思います。 床のデザインというのは結構部屋の雰囲気を変えるものですから… と言うことで、タイルカーペットを貼っていくパターンにはどのようなものがあるのか、というあた […]

続きを読む

柄パターンを敷き詰めた例

タイルカーペットの敷き方

前回は床仕上材としてタイルカーペットが持っている特徴、そしてその納まりについて紹介をしてみましたが、これは割と馴染みのある仕上材なので分かりやすいのではないかと思います。 会社に勤めている方であれば、いつも仕事をしているオフィスの床は大抵の場合タイルカーペットだったりするので、見かける機会は結構あるはずです。 とは言っても「お、ここの床はタイルカーペットなのか…」みたいな感想を持つことはほとんどな […]

続きを読む

タイルカーペットのイメージ

タイルカーペットの特徴と納まり

タイルカーペットと呼ばれる床仕上材は、カーペットだかタイルだかよく分からない名前ではありますが、タイル状に四角くカットされたカーペットです。 非常に多くの部屋に採用される床仕上材ですから、恐らく何度も見たことがあると思いますが、タイルカーペットはこんな見た目になっています。 カーペットタイルと呼ばれることもあるので少々ややこしいですが、順番はともかく意味は同じで指している商品も同じです。 タイル状 […]

続きを読む