• メールアドレスの設定
    メールアドレス設定のお知らせ

    当サイトでは建築の納まりや仕事に関する話を色々としてきました。運営者である私が知っている限りの話はしていて、ちょっと説明が下手で長くなってしまいましたが、一応サイトとしてはフィニッシュしたつもりでいます。時々アクセス数などを確認していますが、結構たくさんの方に閲覧して頂けるようになり、情[...]

    続きを読む
  • 納まりを調整して美しい建物が出来上がる
    最後に

    さて、前回までの話では、建物の納まりを検討していく為のポイントを簡単にまとめてみる事に挑戦しましたが、あまり上手くいきませんでした。まとめと言いつつも、このまとめにも概要が必要だと思うくらいに長くなってしまい、全然まとめ切る事が出来ていない感じになっていますが…ある程度ボリュームがある話[...]

    続きを読む
  • 美しい建物をたくさん見ていく
    納まりのポイントまとめ-5

    □実際の建物を見る事先ほどはスケッチの重要性について色々と書きましたが、アイソメなどの技術を高めるにはもう何枚も何枚もスケッチを描くしか道はありません。これはスポーツなどでも同じだと思います。例えばテニスを例に出してみると、ラケットの握り方や振り方などは本で読めば知識として充分頭[...]

    続きを読む
  • スケジュール感を持って進める
    納まりのポイントまとめ-4

    □仕上材を決定するまで仕上材の品番によってその規格サイズが決まってくる場合がある、という話を先ほどはしましたが、逆の表現をすると品番が決まらない限りはサイズが決まらないという事でもあります。セラールやアルポリックや化粧ケイ酸カルシウム版などは、最大サイズに合わせて意匠的に割付の検討が必要[...]

    続きを読む
  • 下地位置の決定がまずは重要に
    納まりのポイントまとめ-3

    □下地と仕上材との固定納まりの検討をするのだから当たり前の話ですが、実際にどのようなものが仕上材として取り付けられるのかを知っておくことは非常に重要な事です。何が取り付けられるのかを知らないまま作図していく納まり図、というのは変な感じではありますが、実際には結構あるものなので…・[...]

    続きを読む
  • 3DCADのイメージ
    納まりのポイントまとめ-2

    □三次元CADの利用価値図面による納まり検討や調整の重要性については先ほども書きましたが、納まりを検討する為の図面を作図するにはCADというツールを使う必要があります。簡単に言うとCADは「コンピュータで図面を作図する為のソフト」という事になります。水平垂直の線を正確に引く事が出[...]

    続きを読む
  • まずは机上で確認する
    納まりのポイントまとめ-1

    建築の納まりについてどれだけ知識を吸収したいと思っているかは人によって違う、という話を前回は取り上げました。だから自分が持っている感覚で「仕事で使うのならば誰もが積極的に建築の知識を求めているはず」という考え方はちょっと違うんですよね…建築に関する仕事を人に教えるのは自分にとっても非常に[...]

    続きを読む

仕上納まり-天井の記事一覧

天井関連のまとめ

天井納まりのまとめ

このカテゴリでは天井の納まりの基本的な部分について、いくつかの仕上材とその具体的な納まりを図面で紹介してきました。 基本納まりについては一通り説明出来た感じになったので、天井納まりの話はひとまずこれで終わりにしておこうと思います。 今回は最後という事で、天井に関しての説明を簡単にまとめておくことにします。 □天井下地 天井下地は基本的に軽量鉄骨で組むことになります。 まずは上階のスラブから吊りボル […]

続きを読む

天井間接照明のイメージ

間接照明の基本納まり

天井の高さは通常各部屋ごとに分かれているものですが、場合によっては同じ部屋でも少し違う天井高を設定している場合もあります。 それがポジティブな理由の段差なのか、それともネガティブな理由の段差になるのかはさておき、基本的な天井段差の納まりは変わりません。 理由がどうであれ納まりが変わらないのであれば、まずは基本的な納まりしっかりと覚えておいた方が良いという事で、前回は基本断面図を紹介しました。 天井 […]

続きを読む

天井段差の納まり例

天井の段差納まりについて考える

前回はちょっとシンプルな話になってしまいましたが、天井と外周建具との取合い部分で出てくるカーテンBOXの納まりについて考えてみました。 壁に囲まれた部屋であれば、天井納まりの検討は比較的スムーズに進む事になると思いますが、外周のアルミ建具に取り合う部分では、カーテンBOXの形状などの検討が必要になってきます。 もちろんそれ程難しい納まりではないので、基準ルールを作ってしまえばあとはそれを展開してい […]

続きを読む

カーテンBOXの納まり

カーテンBOXの考え方と基本納まり

建築工事で天井に取付けが必要になる器具として、シャッターと自動ドアと防煙垂壁の納まりについて色々話をしてきましたが、思ったよりも長くなってしまいました。 少し説明が細かくなりすぎているのが気になっていますが、説明する内容を絞り込むと分かりにくくなりそうで、ちょっとバランスが難しいところです。 天井に取り付ける器具の種類はそれほど多くはありませんが、設備との関係を含めた納まりの検討項目は結構あるので […]

続きを読む

パネル式可動防煙垂壁

可動防煙垂壁の考え方と納まり

前回は建物に求められる安全性という性能を満たす為に設置する、防煙垂壁の考え方や具体的な納まりについて考えてみました。 火災時に最も危険なのは炎ではなく煙だという話ですから、そうした危険な煙に対応していく為の防煙垂壁の設置は慎重に検討を進めていきましょう。 前回はそうした防煙垂壁の種類のひとつであるガラスの固定垂壁を紹介しました。 透明なガラスとスリムなエッジから、あまり目立たないという大きなメリッ […]

続きを読む

ガラス防煙垂壁のイメージ

固定防煙垂壁の考え方と納まり

建築工事として天井に取り付ける器具、という括りで話を進めていく中で、前回は自動ドアの考え方と納まりについての話を取り上げてみました。 天井裏に自動ドアの駆動装置を入れたくなる場合があって、その際にはセンサーと点検口が天井面に必要になってくる、という話でした。 建物には必ずメインとなる出入口があって、その付近はやはり見た目を重視したデザインを検討していく事になるはずです。 そう考えていくと、どのよう […]

続きを読む

自動ドアモーターを天井裏に配置

自動ドアのエンジンと点検口の関係

建築工事で天井に取付けが必要な器具というテーマで話をしてきて、前回はシャッターの納まりについて簡単にではありますが説明をしてみました。 建築の納まり検討で問題になる部分は色々あるのですが、シャッター廻りが納まらないという話はかなり多いと思います。 上階の梁に干渉するから下げないとだめとか、配管やダクトに干渉して納まらないとか、そういった話題に事欠かないのがシャッター廻り。 いかに天井裏の検討が重要 […]

続きを読む

シャッターのイメージ

シャッターの考え方と基本納まり

天井に取り付けられる器具は設備だけではなく、建築工事としても天井に取り付ける器具があるので、そのあたりも表現して設備との調整が必要になります。 前回はそのような話を取り上げて、具体的にはどのような器具が建築工事として取り付けられることになるのか、という話をしました。 ・シャッター ・シャッター用点検口 ・自動ドアセンサー ・自動ドア用点検口 ・防煙垂壁(固定・可動) ・可動防煙垂壁用点検口 あまり […]

続きを読む

天井取付け器具は各業種の調整が必要になる

建築で天井に取付けが必要な器具

前回は天井に取り付ける必要がある設備関連の器具について、具体的にどのような器具があるのかを含め、簡単にではありますが話をしてみました。 ・照明器具 ・誘導灯 ・スピーカー ・煙感知器 ・防犯カメラ ・センサー ・空調吹出口 ・スプリンクラーヘッド ・排煙口 上記のような器具が取付く事になるので、それぞれが適切な位置に配置されていて、なおかつ見た目も悪くないという位置関係に調整していく必要があります […]

続きを読む

天井に取り付く器具の一例

天井面に取付く設備器具について

前回までの話では、天井仕上材の割付について基本方針や、天井割付を検討していく際のポイントなどを色々書いてみました。 それほど目地が目立たないという事もあって、天井の割付はあくまでも部屋の中央を基準にした方が上手くいく場合が多いです。 天井仕上材は製品としてサイズが比較的小さめで決まっている場合が多いので、そのサイズを生かしながら何かに目地を合わせるのはやはり厳しいものがあります。 そうした事情があ […]

続きを読む